Dover and East campuses

UWCSEA

UWCSEA ドーバーキャンパス (Dover Campus) とイーストキャンパス (East Campus) の見学

前回の記事(シンガポールの高校受験 現地でのAssessments (査定)について)で、中学3年生の3月にシンガポールにあるインターナショナルスクール、UWCSEAの高校受験を受けに行ったことについて書いた。今回は、その翌日に行った学校と寮の見学について書こうと思う。

UWCSEAには写真左のDover Camps(ドーバーキャンパス(UWCSEA, n.d.))と右のEast Campus(イーストキャンパス(UWCSEA, n.d.))の2校があり、寮も両方のキャンパスに併設されている。

the map of dover and east campus
Dover(ドーバー)East(イースト)
創設された年1971年2008年
全校生徒の数3020人2589人
生徒の国籍の数83ヶ国74ヶ国
寮生の数168人153人
都心(city centre)から車で約20分23分
チャンギ国際空港から車で約32分17分
最寄り駅(MRT)Buona VistaTampines
2つのキャンパスの主な違い(数の値は2021年現在)

ドーバーキャンパス(左)とイーストキャンパス(右)の校内地図

それぞれのキャンパスの創設された年や生徒の数など多少の違いはあるが、下の紹介動画からもわかるように教育のために整えられた環境と設備に大きな差はない。

ドーバーキャンパスの紹介動画(https://youtu.be/-EUoSsZzOJs
イーストキャンパスの紹介動画(https://youtu.be/A-lZbK6hU2w

ドーバーキャンパスかイーストキャンパス、どちらを選ぶかの希望を出願時に出せたのだが、とにかくUWCSEAに入学したかった私は「Both(どちらでもいい)」を選択していた。
だが、査定の日に丸一日過ごしたことでドーバーキャンパスに親近感が湧いたのと、日本の高校ではできない経験がしたかった私にとって自分とは大きく異なる背景を持った生徒の数は多いほうが魅力的だったため、ドーバーキャンパスへの入学を希望することを帰国後にメールで伝えた。また、寮の違いも決め手の一つだった。

寮について

寮はどちらのキャンパスにも併設されていて、寮生になれるのは中学2年生 (Grade 8) 以上で2021年現在は両キャンパス合わせて66ヶ国から来た321人が住んでいる (UWCSEA, n.d.)。どちらのキャンパスでも寮の運営方法や寮内で経験できることには違いよりも共通点の方が多いのだが、設備や部屋の割り当て方の点では大きく異なる。

ドーバーキャンパスでは、学年関係なく全ての寮生にトイレとシャワールーム付きの4人部屋が提供され、セキュリティロックのついたフロアによって男女が分けられている。
イーストキャンパスでは中学2年生と3年生 (G8&9) は4人部屋、高校1年生と2年生 (G10&11) は2人部屋、高校3年生 (G12) には1人部屋が与えられる。フロアは学年ごとで分かれており、ホテルのような個別のキーカードによってそれぞれの居住区へのアクセスが可能となる。男女別のトイレとシャワールームは建物の両端に設けられている。

ドーバーキャンパスの寮の紹介動画(https://youtu.be/y9tltOByy-s
イーストキャンパスの寮の紹介動画(https://youtu.be/J_vNrm0oc1M

高校1年生(G10)として入学するまで寮生活を経験したことがなかった私は、ルームメイトを持つことに憧れがあった。また、ルームメイトが多いと人と関わる機会が必然的に増えるため、英語や世界の文化に触れる時間も長くなる。それに、留学1年目は特にわからないことだらけだろうと思っていたので、質問や相談をできるような相手を見つけるのも、そんな関係を築くのも、ルームメイトが多いほうが有利になると思った。なので、学年が上がっても4人部屋のドーバーキャンパスを私は選んだ。

ただ、寮生は皆、異なる背景や文化や価値観を持っているため、同じ部屋で1年間を共にする中で多少の齟齬が生じる可能性も大いにある。勉学に重点を置きたい人は、学年が上がるごとにルームメイトの数も減るイーストキャンパスのほうが一人の時間を確保しやすいため、勉学にも集中しやすいのかもしれない。

見学を通して、どちらのキャンパスも生徒の教育に力を入れていることは、その設備の豊かさと先生と生徒の距離の近さからよくわかった。また、学校のホームページなど英語で書かれたものを読むことで得られた情報の量よりも、実際に校内の様子を見学したり生徒や先生とコミュニケーションをとったりすることで得られた情報の量のほうが遥かに多かった。UWCSEAは受験の際に学校に来ることが求められるため見学をする機会も与えられるのだが、オンラインのみでの受験が可能な学校の場合でも実際に現地に行ってから進学を決めることはとても重要だと思う。

UWCSEA students discussing and collaborating【シンガポールの高校受験】現地でのAssessments (査定)について前のページ

【留学準備】英語力をあげるためにしたこと次のページperson writing on notebook

関連記事

  1. person writing on notebook

    シンガポール留学

    【留学準備】英語力をあげるためにしたこと

    留学先のシンガポールの学校 UWCSEA が始まるのは8月だったため…

  2. Singapore

    シンガポール留学

    シンガポールでの高校留学を決めた理由

    シンガポールは東南アジアにある国で、日本からは飛行機で約7時間かかる…

  3. UWCSEA students discussing and collaborating

    UWCSEA

    【シンガポールの高校受験】現地でのAssessments (査定)について

    前回の記事「シンガポールの高校受験 入学手続きの概要について」で、高…

  4. UWCSEA Dover campus

    UWCSEA

    【シンガポールの高校受験】入学手続きの概要について

    私は私立の中学校卒業後、8月からシンガポールにある United W…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

  1. UWCSEA Dover campus

    UWCSEA

    【シンガポールの高校受験】入学手続きの概要について
  2. Singapore

    シンガポール留学

    シンガポールでの高校留学を決めた理由
  3. UWCSEA students discussing and collaborating

    UWCSEA

    【シンガポールの高校受験】現地でのAssessments (査定)について
  4. 未分類

    イギリスの紅茶、teapigsの人気フレーバー9つを飲んだ感想
  5. Dover and East campuses

    UWCSEA

    UWCSEA ドーバーキャンパス (Dover Campus) とイーストキャン…
PAGE TOP